<< 4月2日、3日で集まった子ども物資 | main | チャリティーフリマ報告 >>

4月5日東京都被災者受け入れ施設キッズルームにお届け

0

    本日 皆様ならお預かりした思いの詰まった子ども向け物資の1部を

    東京セントラルユースホステル
    (東京都新宿区神楽坂河岸1ー1セントラルプラザ18階

    へお届けにあがりました


    当初、集めた物資をボランティア団体を通じて被災地へ送る予定でおりましたが、
    多くが物資提供一時ストップしており、、、本当に必要な場所に届いていないのが現状のようです

    そこで主要団体を頼らず自分たちで今後必要になってくるであろう都内施設を調べました
    都内被災者受け入れ施設であれば他を介さず実際自分たちの手で運ぶ事が出来るし、
    現場の方達に多くの手を借りなくて済むからです

    報道に出ていたり、受け入れ人数多い施設になると、連絡つきにくく、また管轄先である都の窓口では細かい点までとても対応できていないことがよくわかりました

    今 一時的に被災者受け入れているビックサイトや武道館などなら、これから細分化され様々な地域へ移って行くようなので、その行き先でお子様向けのキッズルーム開設のお手伝いができたらと考えております
    また、ご協力いただいた方々に、何処へどのような活用をされているのかしっかりご報告ができる透明さから今後もこのような形で微力ですが貢献させていただけたらと思っております



    東京セントラルユースホステルの所長 寺島さん(立科の施設も兼任しているそうです/向かって左)、室長 菊池さん(この4月から配属になり立ち上げの準備中に地震が。18階のビルはかなり揺れたそうです)
    これから被災者が多く入居されるとのことで、キッズルームを用意しようとしていたところだったようです。取り急ぎホステルスタッフ内で物資を集めようとしていたようなのでグッドタイミングでした!



    ホール一角にキッズルームに適したスペースがあったので 早速お持ちしたおもちゃ等を並べ



    あっという間に簡易キッズルームが出来上がりました



    食堂と続くホールの片隅
    閉じこもりがちな被災者の方達のコミュニティーの場としてご活用いただけたら幸いです



    対象となるお部屋を見せてもらいました
    広くプライバシーのない体育館や大規模施設に比べホッと落ち着きますね



    こちらの施設は飯田橋駅すぐの好立地
    窓からの眺めは東京が一望できます 夜景が自慢とのこと
    何事もなかったようなきらめく夜景にこころ癒されることを願ってます
    mtk-diary * ピラティス * 00:04 * comments(0) * trackbacks(0) * - -

    コメント

    コメントする









    トラックバック

    このページの先頭へ